読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだかんだ大好きなまま

声豚のひとりごとですがアイコンは豚じゃないです

推しのリプ返の話

月一で更新しようと思ってたはずのこのブログの更新がすっかり止まってしまった。

前回吐き出したいことを全部吐き出したらそれはもうすっきりして、自分の中で一区切りついてしまったのかもしれない。

 

あれから案の定推しはころころ変わった。推し自身というよりツイッターの使い方だけど。推しの安否は基本的にツイッターでしか伺うことができないので、お芝居以外で唯一推しとオタクを繋ぐ重要なツールだ。

推しがオタクにビビったのか、一時期リプ返をやめて明らかにオタクと距離を置いていたものの、最近はどんな心情の変化があったのかは謎だけど以前のようにまたリプ返をするようになった。本当に謎。結局なにがしたかったんだ?

 

あからさまに推しがオタクと距離を置いていた期間はとても心が楽だった。

最初は正直寂しさもあった。レス目当てで好きになったわけでは断じてないけど、今までそれで安定していたのに突然ぱったりやめられると、どうしても寂しさが生まれてしまう。

けれどそれは最初だけで、だんだんと向こうからのレスを気にしなくていいことに安心感を覚えはじめた。もちろん常識は守ったうえで、しかし何を言っても相手からの返答を気にしなくていいというのはすっごい気が楽だということを実感した。

しかもオタクと距離を置いたということは、ほかのオタクに対してもレスをやめたということで、余計なものを見なくて済むというのが何よりも嬉しかった。無駄な心労が減ってひじょ〜〜〜に気持ちが軽くなった。いや〜、楽だね。これが何より楽だった。

リプ返っていらなくない?されたら嬉しいけど、されない気楽さの方が上だと今回とても理解した。

 

そんな感じで、これは楽だな〜、推しの判断ナイス!とか思っていたら、上に書いたようになぜかまたリプ返するようになり、おいおい今までのは一体?なんだったの?とクエスチョンマーク浮かびまくりでやっぱり理解できない。

どうせ遅かれ早かれ人気になるにつれリプ返なんてできなくなるんだから、ここですっぱりやめるのかなって思ってたのに、そういうわけではなかったんだな……。なんだろ、オタクの相手したくなっちゃったのかな……。ありがとう、優しいね。

推しはとても優しい人だから、できる限りコミュニケーションとりたいのかなぁとか色々考えると、どこまでもオタク想いだなぁと実感する。

そういうところも大好きだしありがとうという気持ちも強いけど、優しくされると辛くなっちゃうから……ごめんねオタクわがままで……。

せっかく寂しいという気持ちを乗り越えて気が楽だと思い始めたのに、また前と同じになったら以前の悩みが戻ってくるし、そして再びリプ返をやめたときにまた寂しく思うんだろうな、と、今後も変化に振り回されそうな予感しかしない。向こうも試行錯誤の最中なんだろうけど、できれば早く安定してね。よろしくお願いします。

 

関係ないけど、推しからもらったリプをヘッダーや固定ツイにして自慢してるオタクを見かけるとふふってなる。推し被りでそれやられたら、は?ってなるけど、そうじゃなければ嬉しかったんだなって素直に微笑ましくなるので、見るの好きです。

あれは自慢なのかな?マウントとってるのかな?どちらにせよ、推しとの思い出なんだなって好意的な目で見てます。推しからもらった言葉はなんでも嬉しいよね、わかる。

広告を非表示にする

推しから嫌われるのが怖い話

なんだか最近無性に悲しくて仕方ない。

ずっと夜中にひとりぐすぐすと泣いている。本当に馬鹿みたいだ。いい歳したキモオタが推しのことを考えながらひとり泣きとか、気持ち悪いったらありゃしない。そう分かっているのに、とてつもない不安と悲しさに襲われる。

 

推しから嫌われるのが怖い。

何をしたって嫌われる要素でしかなくて怖い。

リプに手紙にプレと、ファンとしては普通の行動ひとつひとつが嫌われる原因になっているのではないかと不安になる。

私は推しから認知されている。名前どころか住所も覚えられているぐらい、頻繁に色々と送っている。リプもほぼ毎回高頻度で送っている。

それはつまり、何かアクションを起こしても「またこいつかよ……」と思われているということでもある。

同じ人からのアクションなんて飽きて当然だ。しかも推しはファンが少ない。尚更そう思っているのだろう。

手紙がきた、誰からだろうと送り人の名前を見て「あぁ、またこいつか」って、今まで何回思ったのだろう。それを考えると悲しくなる。

私はどう頑張っても私でしかない。偽名を使っても代筆を頼んでも、私が考えた文章は紛れもなく私だからすぐバレるだろう。

 

私は推しに喜んでほしい。けどそれは自分だけでは限度があると、最近打ちひしがれるようになった。

「いつもありがとうございます」という言葉、裏を返せば「またこいつかよ」だよね。

新鮮味もなくて飽きてるんだろうなってよくわかる。でも手紙を送ることにより、リプを送ることにより、なにかアクションすることにより、周囲に「この人にはこのぐらいファンがいる」というのを見せつけなければいけない。だから本人が飽きてようがこれからも私は嫌われる恐怖に耐えながら送り続ける。

 

周りの人が推しから推されてる。

本当に羨ましい。どうしたらあんなに好かれるのだろうか。金とか現場数とか、そういうのじゃないんだなって最近思うようになった。

一番大事なのは歴だよね。古参は強い。当たり前だ、それだけ好きの期間が長くてお金も労力もかけてきた証なんだから、推されて当然だ。

まぁ他の人の推しの事情とかはよくわからないのでそれは置いておくとして、そうやって推しから推されてる人を見ると、どうしたらそんなに嫌われないんだろうと羨ましくなる。

私なんて何度干されたことか……。明らかに態度変わった時期もあった。あのときはものすごく辛くて悲しくて、泣いたり怒ったり忙しかった。いっそブロックしてくれと思った。突き放されたらそれはそれで辛いけど、そっちの方がわかりやすくていいなと思った。曖昧な態度もまた辛い。自分の気のせいなのか実際にそうなのか、相手の顔色をうかがうことに疲れたりもした。というか、現在進行形で疲れている。

 

ガチ恋なのかなって思ったりもした。

顔の見えない、友達でも知り合いでもない、そもそも関わる機会さえ少ない相手のことをここまで気にしてあまつさえ泣きじゃくるなんて自分でもおかしいと思ってる。こっちがどんなに気にして泣いたって、向こうからすればただのオタクのひとりで、微塵も私のことを考えているわけないとわかっているのに、それでも「嫌われたくない」と思うということは「私のことを考えて」と訴えかけているのと同じだ。

恋愛感情はないけれど、限りなくそれに近いと思う。

推し被りにはあまり嫉妬しない。私の場合、嫉妬する相手は推し被りではなく推し本人に対してだということに最近気がついた。それはそれで厄介すぎてとても辛い。拒否することもできない。

どうして他のオタクにはそういうことするのに、私にはしてくれないの?私のこと嫌いなの?という思考になる。厄介まっしぐらである。でもこういう人他にもいるよね。推しに嫉妬するよね?

 

私にとって推しとは精神安定剤なんだと思う。依存性が強くて副作用も強くて、それでも飲めば満たされるから過剰に飲み続ける精神安定剤

元々私はODの気があった。薬をたくさん飲むと心も体も満たされる感覚があって幸せな気持ちになれる。医者からも依存ですねと言われた。

推しに対してもそんな感じなんだと思う。推しを摂取すると心も体も満たされる。とても幸せだ。だけど同時にこうして頻繁に辛くなる。悲しくなる。泣きたくなる。それでも摂取せざるを得ない。推しがいない生活なんて考えられない。ボロボロになった心を治すためには推しが必要だけど、治ったそばから推しが理由でまたボロボロになる。無限ループだ。

 

どうしてこんな状態になってるかというと、推しがSNSに浮上してこないからだ。元々呟く人ではなかったけれど、とあるきっかけで頻繁に呟くようになった。その呟きのピークに慣れてしまったので、今更以前のような低浮上に戻られてしまうと、何かあったのではないかと不安になる。何か嫌なことが起きたのではないだろうかとか、無駄に心配になる。これがひとつめの理由。

もうひとつが手紙をまだ受け取ってないからだ。手紙を送ってから受け取ってもらうまでの期間、私はとても不安定になる。何故そうなるのかはよくわからないんだけど、とにかくその期間は気持ちが安定しない。しかも今回は受け取ってない期間が長い。いつもならわりと早めに受け取ってくれるんだけど、今回は長い。

別に急ぎの用事ではまったくないので遅くてもいいんだけど、いつも早めに受け取るものをこんなに期間が空いてるとなると、なにかあったのではないかと、これまた無駄に心配になる。

ただ忙しいだけというのは頭では理解しているのに、心が納得してくれない。本業で忙しいのはとても良いことだ。けれど別のなにか悪いことだったらと思うと不安になって泣きたくなる。

こうして心配と心配が重なり、非常に不安定な状態となっている。困った。向こうはまったくそういう意図はない些細なことでこんなに情緒不安定になっている。

不毛すぎると自分でもわかっているし、ものすごく疲れる。そもそも心配な気持ちからどうして嫌われるのが怖いというのに繋がるんだ?と書き出して気がついたけど、とにかく嫌われるのが怖くて泣く日々だ。

 

あとはまぁ、大きい仕事入ったから、それも怖い。嬉しいけど怖い。それが公開されてから推しはどう変わるのだろうか。いよいよもう私のことなんて頭からなくなるね。いつかはそういう日がくるってわかってて、願ってたことなのに、私は自分勝手な厄介オタクなのでいつだって自分のことを第一に考えてしまう。

推しが変わるのが怖い。推しはコロコロ方針を変えてくる。絶対また変えてくるってわかってる。というより、もう変わり始めている。毎回それに慣れるまでものすごく疲れる。振り回されっぱなしだ。最近ようやく慣れてきたのに、また変えられたらいちからやり直しだ。お願いだから安定してほしい。

 

あれをやめろとツイッターで口走ってしまったら本当にやめてしまった。ただの私のわがままなのに。

推しが私のツイッターを見てるのか見てないのかわからない。いっそ誤ふぁぼでもしてくれから一発でわかるのに、推しは痕跡を残さない。そのくせツイッターからでもわかるぐらいあからさまに態度を変えてくる。最初はさすがに気のせいかと思ったんだけど、このことについて話してない人からも指摘されたので、気のせいじゃない可能性が高くなってきた。

そういう曖昧なことが続いたことにより、ただでさえ自意識過剰なのにますます気にしすぎて疲れてしまった。もしその呟きを見てやめたのだとしたら、ますます嫌われたとしか思えなくなる。嫌われたくないんだったらそういうこと言うなよって感じだけど。ほんとそれでしかない。ごめんなさい……。

 

私はほぼ毎回推しの呟きにリプを送っているんだけど、推しは絶対それをふぁぼらない。

他のオタクのリプは度々ふぁぼっているのに、同じツイートに対して送った私のリプはふぁぼらない。いつもふぁぼられない。

そういうのも積み重なり、ますます嫌われているんだなという気持ちに駆られる。

こんなに迷惑がられているのに、それでもリプ送るのをやめられない。こういうのを感じるたび、これは依存だなと改めて実感する。

 

ぐだぐだ取り留めないことを吐き出したけど、ずっとずっとこんな感じで病んでます。

辛いなぁ〜……。なんで趣味に対してこんな辛くなってるんだ、馬鹿でしかない。

けれどこれからもこうしてボロボロになりながら続けていくんだろうなと思う。依存はそう簡単には断ち切れたい。

でも多分、いつかふっと糸が切れるようにぷつんと興味を失うと思うので、そのときまでの辛抱ですね。

変化が怖い話

akipero36.hatenablog.jp

前回、推しにいつ会えるか分からなくてつらい……という内容の記事を書きましたが、これを公開した後にとんでもねぇ作品に推しが出演することになりました。

えっ、そうくるの!?そこにくるの!?と、未だに事の大きさが飲み込めてません。何が次の役だって大きい仕事じゃないだよ!でかすぎるわ!

売れ始めてるとは思っていたけど、完全に予想外で……でも、ほんとに売れ始めてたんだね……と感慨深い気持ちです。

 

その仕事は今までにない種類で、かつとても大きな仕事です。知名度があがるのは間違いなし、そしてそれに従い推し自身や推しとオタクを取り囲む環境、オタクの種類も今までとはかなり変わると思います。現時点で「やばいオタクに気をつけろ」と周りから忠告されまくってて恐れ慄いてます……気をつけたところでどうにもならねぇ……(笑)

大きな仕事を掴んだのはとっても嬉しい!売れてくれるのは素直に嬉しいししあわせなのですが、その変化がとても怖いです。

推しがそれを経験してどう変わっていくのか、ちゃんと今までとは種類の違う新規のオタクをうまいこと扱えるのか、そして私自身それにちゃんとついていけるのか……不安だらけです。

推しはまだまだ新人です。ファンもかなり少なくて、近頃になってようやくぼちぼちつきはじめました。なのでまだ扱い方や距離感が掴めていない感じがして、危なっかしいです。現に私がそれに振り回されて疲れたりもしているので……。

今の距離感のままだと絶対私みたいなやばいオタクつくから気をつけて〜!って思ってます。何故ならまさに私がその距離感のおかげでこじらせて厄介になったやばいオタクだからです。リプだって私信だってふぁぼだって、全部病み要素でしかないからやめてほしい。もはや「やばいオタクつくから気をつけて」ではない。「これを機にそれらをやめて私を楽にしてくれ」が本音です。

リプはともかく、推しが他のオタクに私信したりオタクのリプをふぁぼってたりしてるの見たら誰だって病みますよね!?ほんっとやめてほしい!自分がされたら嬉しいか?と聞かれたら、最初は嬉しかったけど最近はやめてほしい気持ちが強いです。自分が喜んでる裏で病んでる人がいるのは嫌だな……と素直に思います。自分がそうだから。

とにかく、今後もこれ続けたら絶対オタク同士でギスギスするから!考えただけで居心地悪すぎる!推しとしてはただのファンサなんだろうけどさぁ……下手くそだね、ファンサ……。

 

今回の件は推し自身も戸惑っているというか、プレッシャー感じているのがとても伝わってきます。

さすがに上記のツイッターの使い方はやばいと分かってるのか分かってないのか、微妙に変えてきたのですが、お前それは悪手だろ……としか思えない斜め上のやり方をしてきたので、頭抱えてます。

誰でもいいから同業者からツイッターの使い方教わってくれないかな……。同業者〜!頼むから推しにツイッターの使い方教えてくださ〜い!

 

まだまだ先行き不透明な仕事なので、これからどうなるのか、私だけじゃなくて推しにも分からなくて、本人もオタクも不安な部分があってしんどいです。

仕事自体は嬉しいんだけど、これからどうなるのか分からないのがすごく怖いです。

きっと変わったら変わったでそのうち慣れるし成り行きでどうにでもなるというのは理解してるので、早くその日がきて楽にしてほしい。

 でもこれがきっかけで名前広まるのは嬉しいな〜。この作品のこのキャラやってた人だよって出演作を言って伝わる人が増えるのはしあわせなことです。

しかし仕事が決まっても相変わらず今年のイベントの予定は未定のままであった……。今年も会えるといいんだけど……。

 

最後に、推しが急に売れ始めたときに聞くと刺さる曲を紹介するので、ぜひ聞いてみてください。

推しが売れ始めて遠くにいっちゃう感覚に寂しさを覚える反面嬉しくもあるという、複雑な気持ちを的確に表していて、若手を応援しているオタクならぐっさり刺さると思います。

私は発表以降ずっとこれを聞きながら泣く日々です……。

www.kasi-time.com

あなたがいる そんな風景が

あたりまえだと思っていたの

だけど少し変わり始めた日々

 

最初は忙しいことも嬉しいよねって

気持ち隠してメールすれば

せつない心は凍えてくの

 

「いつもありがとう、がんばって」胸が詰まって言えない

いつでも応援してるよと伝えたいのに

私も頑張ろう 頼ってばかりダメだね

また会うその日は笑顔を見て欲しいから

泣いちゃおう 今は

 

広告を非表示にする

新人声優の現場事情とガーリッシュナンバーの話

推しの現場がない。全くない。今年あるかもわからない。

 

私の推しは新人声優です。売れてるかどうかでいえば、売れ始めてはいます。毎週声を聞けてはいます。けれど主役ではありません。

主役ではないということは、出演していても作品イベントには呼ばれません。声優のイベントというのは基本的に主役級の人しか呼ばれません。

そして主役を掴むのは大変です。主役どころか、推しは名前ありのキャラを演じたことも数えるほどしかありません。

となると現場が全くありません。去年は片手でおさまるほどにはありました。主役も人気作品も掴んでいない中で、この数はかなり多いです。

声優は基本的に裏方の仕事と言われています。新人声優なんてまさにそれです。表舞台に立たなくて、丸1年イベントがないなんてこともザラにあります。現場在宅どころの話じゃないです。強制在宅です。

自主企画とかもありますが、そういったものに出演する人も全体として見たら少ないと思います。私は自主企画の朗読劇とか大好きなので、推しにも若手のうちにそういったものに参加してほしいんですけどね……。

 

まぁそんな感じで現場が全くないので強制在宅してるのですが、ふと、「本人のなんの足しにもなってないのに、ファンって何なんだろう……」と思いました。

現場に足を運んだり、本人名義のCD買ったりというのは少なからず相手にお金使ってる感じあるじゃないですか。でもそういうのが一切ない場合ってなんかこう……無力感に駆られます。

出演作品といっても、メインじゃなければ円盤買っても作品のためにはなれど本人のためにはならないじゃないですか。いや、2期がくればまた作品が続いて推しも出演するかもしれないけど、曖昧すぎて推しが続投するとも限らないうえに好きなわけでもなく推しがメインでもない作品の円盤買おうとは思わないです。作品にはお金落としてるけど、推しのためかと言われるとなんか微妙なのでモチベあがらない……。

本人名義の活動もある一部の声優以外は直接本人にお金が入る応援ってなかなかできないですよね。そんなことないかな?

俳優、アイドル、声優……そういった芸能界の中で声優のオタクが本人に直接お金を落としにくいイメージがあります。新人声優なんて食いっぱぐれてる人いっぱいいるのに、ファンがいてもその人に直接お金を落とす機会が少なすぎる。そういうところに無力さを感じます。

新人声優の主な仕事はモブやガヤなどの名前のない役を演じることです。私は声を聞ければそれだけで満足なので大変ありがたいのですが、イベントもないし本人名義の活動もないし役はモブだしで、この状態でどうやって本人に直接お金を落とせと……?と切ないです。推しのオタクなのになんにもできない……存在意義がない……。

 

なのでお家でぬくぬくと出演作を見てお手紙書いたりプレ贈ったりしています。本当に声優をやめることだけは勘弁願いたいので、金の足しにもならないけれど、あなたにもファンがいるからやめないで!とせめてもの気持ちを伝えるようにしています。

そう思うきっかけとなったのが、ガーリッシュナンバー11話でした。

 ガーリッシュ ナンバー 公式ホームページ|TBSテレビ

主人公の女の子が駆け出しの新人声優なのですが、その子が落ち込みながらオタクからのプレゼントと手紙を見て言い放ったセリフがこれ。

 

「いつまで応援してもらえるのかな……。次の役だって大きい仕事じゃないし。番組終わったら忘れられちゃうし。消えた声優とか、一発屋とか、使い捨てとか、言ってもらえればまだいいけど。……多分、その枠には入れないよ……」

「みんなすぐ忘れちゃうよ!もっと可愛い人もすごい人もたくさんいるもん!私が新人だから見てくれてるんじゃん!……じゃあ、新人じゃなくなったらどうなるの?誰も見てくれないよ……」

 

これを聞いてしんどくなりました。

推しも新人声優です。しかも状況がこのセリフの通りなんですよね。言っちゃ悪いけど次の役だって大きい仕事じゃないし、新人は新人でもデビュー直後とは言えない芸歴に差しかかってます。

でも、それでも私は推しの声が聞けるだけで大満足です。一言だってとっても嬉しい!聞き逃したくなくてクレジットに載っていない役も自力で見つけます。最近は前より聞き分けができるようになってきました。

当然ながら新人という理由で応援しているわけでもないです。推しだからこそ応援しているわけで、ほかの誰かじゃ駄目なんです。

もっとすごい人だっているかもしれないけど、好きだと思うお芝居とすごいと思うお芝居って別ですよね。いや、同じときももちろんあるけど、この人のお芝居すごい!と思っても、好きなお芝居は別、とかあるじゃないですか。私は推しがそれです。

推しのお芝居が最高に素晴らしいと思っていますが、それこそベテランの人の方がすごいじゃないですか。だけど好きだと思うのは推しのお芝居。だから推しを応援しています。

 

本当にもう新人声優を応援している身としてはこれが刺さりまくってしんどかったです。あと、冒頭のこのシーンも。

 

f:id:akipero36:20170114151400j:image

 

悟浄くんというのは、主人公ちゃんのマネージャーをやっている元声優です。

一度主役を掴みましたが、そのあと事務所の方向性が変わったりマネージャーが変わったりして売れなくなり、そのまま声優の道を諦めた人です。

その現在マネージャーをしている悟浄くんの元に届いたのが、この1通の手紙です。

「千歳ちゃん(主人公であり悟浄くんの妹)も応援してますが、私は悟浄くんをいつまでも待ってます。ずっと大好きです」

多分そんなことが書いてあると思うのですが、これを書いたオタクの気持ちを考えるとそれもまたしんどくて……。

推しが急に声優やめます!って言っても、オタクとしてはそうなんだ!じゃあ自分もファンやめるね!とは絶対なりませんよね。

相手が声優やめてしまってもオタクの中では声優としての思い出が残り続けるし、過去作品で声も聞けます。好きという気持ちも簡単にはなくならないし、はいそうですかで絶対終わらないのに、向こうはもう芸能界にいないからファンでいることもままならない。そんなの絶対辛いじゃないですか……。

この手紙を送ったオタクの気持ちを考えると悲しすぎて……スピンオフでこのオタクのストーリーが見たすぎる……。

結局悟浄くんは声優に戻らないのでこのオタクが報われることはない結末だし、それもまたなんとも……。

芸能界に自分の代わりはたくさんいるかもしれないけど、オタクの中では推しの代わりなんて誰もいません。推しじゃないと駄目なんです。だからこそこのオタクもいつまでも待ってるし、ずっと大好きなままなんですよね……。

 

上の方で作品イベには主役級しか呼ばれない、と話しましたが、推しには主役を掴んでほしいわけではありません。いや、なんか語弊があるな……。主役を掴んだらそれはもう本当に嬉しいし大喜びだし、このブログでも身バレ気にせず大々的に宣伝するつもりですが、この悟浄くんのように主役を掴んだからって売れるとは限らないじゃないですか。

私は推しには息の長い声優人生を歩んでもらいたいです。モブだって立派なお仕事だし、番レギュとして毎週呼ばれれば収録でもらうお金自体は主役になったときと変わりありません。

なので、主役を掴もうがそうじゃなかろうが、声優の道を歩むのをやめなければ私はとっても嬉しいです。

ガーリッシュナンバーを見て、その気持ちを本人にしっかり届けよう!と思いました。

お金払うのはもちろん第一に大事として、推しも人間なので金銭面だけではなくメンタル面の問題もあると思います。そこにも少しでも力になればいいな、という気持ちでお家でぬくぬくと手紙を綴っている次第です。

 

言いたいことがまとまらなくてテーマもごちゃごちゃしていますが、これだけは言わせてください。

ガーリッシュナンバーはいいぞ。声優のみならず新人を応援しているオタクにはぐっさり刺さると思います。

あと声オタのキモさとチョロさが丸わかりで面白いので、その辺も声オタ的にはよかったですね。

みんな!ガーリッシュナンバー見てね!

ガーリッシュ ナンバー 公式ホームページ|TBSテレビ

 

これ大好きです。

推しプレイリストの話

xrxtxx.hatenablog.com

plus14.hateblo.jp

 

とても面白そうだったので、便乗して私もやってみようと思います。

ここはもうキモオタ全開でいこうというのが選曲のテーマです。

 

  • サリシノハラ/みきとP

まずはド定番のこれ。

私は別に良席が好きなわけでもないし、推しになにか問題があったわけでもないんですけど、こののじけんさんの歌い方!オタク特有のねっとりした気持ち悪さ!曲の雰囲気がキモオタって感じで最高ですね!(褒めてます)

この曲自体が好きで原曲やほかの歌ってみたとかもよく聞くのですが、この曲とのじけんさんの相性がばっちりすぎてこれが一番好きです。

歌詞もですが、雰囲気がキモオタ!って感じしません?ねっとり絡みつくしつこさがとてもよく表れていると思います。とっても褒めてますよこれ!

推しプレイリストというよりは、みんなに聞いてもらいたくて選曲した感ある。こんな一途なオタクになりたい。

 

贅沢な時間 - 神谷浩史 - 歌詞 : 歌ネット

“すぐに会いたくなるのは どうしてだろう”

“それは好きだから”

そんな簡単な答えを認めるのに 遠回りした

これまさに推し増ししようか悩んでいる私の心境ですね。まだ認めてないけど。

素直な感情を響かせるまで温かくずっと待っていてくれるでしょうか。

 

喜びそうな花をかう

心は詩や歌をつくりだす

僕には似合わないなと思ってたのに 考えてる

 

笑顔が見たいんだ 何着て行こう

日常を彩ってく 一緒の場面

 

贅沢な時間は あなたのために

静かな表現だって

幸せにできることに幸せを感じる

毎日を頑張れる

これどうですか。みなさんも心当たりあるんじゃないですか?

祝い花、ファンレター、イベント時の服装……そういうことを考えてるときも日常を彩ってく一緒の場面なんですよ!

推しを幸せにできることに幸せ感じるから毎日を頑張れる……もうほんとそれ。ほんとそれね。

贅沢な時間はあなたとともに。安らぎの深呼吸ですよ。

本当は全部引用したいぐらいの曲なので、みなさんぜひ。

 

ただ君のことが好きです - 大原櫻子 - 歌詞 : 歌ネット

探した言葉が 違うような気がして

もう一度探して また違う  また違う

 

言葉にできなくて 泣き出しそう

悲しい訳じゃない ただ君のことが好きです

とか

一言じゃ足りない 並べても薄っぺらい

何回も探して また違う また違う

 

どうしてこんなにも 泣き出しそう

こころにある想い 見せてあげたいくらい

とか、この辺お手紙書いてるときの心境です。

今まで何度もお手紙書きながら感極まって泣きそうになりましたからね。なんなら、下書き読み返しても泣きそうになりますからね。

本当にこの引用した部分の歌詞通りです。推しが好きすぎて手紙書きながら何度泣き出しそうになったことか……。

推しへの愛を言葉に表せるわけがない。こころにある想い見せてあげたいくらい。ドン引き待ったなし。

でもそうやっていっぱい言葉を見つけようとするけど、ただ君のことが好きです。このひとことに尽きる気がします。

 

  •  You Only Live Once/YURI!!! on ICE feat. w.hatano

You Only Live Once YURI!!! on ICE feat. w.hatano - 歌詞タイム

あの、今の状況でこれ引っ張ってくるのめっちゃ勇気いるんですけど、怒らないで聞いてほしい。

 

You’re so beautiful.

Tonight 見とれていたよ

砂時計さえ止まる

Take my breath away

輝くために生まれてきた、と

輝きながら

戦う君が告げた

 

waiting for the light

何も聴こえない

きらめく Butterfly

光の中で

輝くための傷は厭わない

輝きながら

君が教えてくれた

これ、私が初めて推しの芝居を生で見たときの感想です。

スポットライトが当たる中で、あんなに堂々と芝居をしている推しが美しすぎて、砂時計が止まるぐらい見とれていました。

あんなにキラキラしている人だとは正直思っていませんでした。でもまさに輝くために生まれてきた人なんだと、あのとき実感しました。

だから推しにはもっと輝いてほしい。今までの日が報われてほしい。そのために応援しています。

役者をしている推しはキラキラ輝いていて綺麗です。曲の雰囲気とかも私から見た推しの輝きにぴったりだと思います。

 

  • SAKURAスキップ/fourfolium

SAKURAスキップ fourfolium(涼風青葉(CV:高田憂希),滝本ひふみ(CV:山口愛),篠田はじめ(CV:戸田めぐみ),飯島ゆん(CV:竹尾歩美)) - 歌詞タイム

一緒に過ごせるあの場所

到着まであと少し

はなまるな1日にしよう

全力だそう

 

嬉しいこと悔しいこともぜんぜんぶ

力に変えて前向いたら

 

めぐりめぐってEveryone

何かが待っているのかな?

強くなれる

そう君は1人じゃないよ

Stand up★

 

ユメのユメのユメの先

ジャンプをしたその先も

同じ想い重ねて進んでいこう!

 

めぐりめぐってEveryone

何かが待っているはずだ

強くなれるよ 1人じゃない

イマジネーション越えよう!

どんどん羽ばたいていく過程で、きっと本人的にも初めての挑戦が多くなっていくときに、ひとりじゃないよ、ファンも一緒についてるよ!同じ想い重ねて進んでいこう!みたいな感じです。

推しもこれから売れていく中で、何が待っているのか楽しみでもあり不安でもあり。それでも、これからも同じ想い重ねて進んでいきたいです。あなたにはちゃんとファンがいるよって、少しでも感じてもらえれば嬉しいです。

あと、めぐりめぐってEveryoneは私のオタクスタンスの信条でもあります。つまりはまぁ、DDですね!単推しだとか推し増しだとか色々考えちゃうけど、結局のところめぐりめぐってEveryoneだよね〜。

そして一緒に過ごせるあの場所とは言わずもがなイベント会場です。イベント行くまでずっとこれ聞いてたりします。はなまるな1日にしよう!

実はこのアニメで好きな声優さんが主役を掴んだのがきっかけで、今までよりも知名度があがり仕事も増え、ファンもいっぱいつきました。そういう意味での選曲でもあります。みんな見てくれよな!

\はたらくって、青春だ/

TVアニメ『NEW GAME!』オフィシャルサイト

 

それが声優! イヤホンズ - 歌詞タイム

行こう 未来はこの手で掴むんだ

行こう 自己責任で決めるんだ

どんな試練やってきても 自分をいつも信じて

目指せ 世間の荒波なんのその

目指せ さすらいの人生ギャンブラー

喉だけはおだいじに

すもももももももものうち すもももももももものうち

笑え 叫べ 歌え それが声優! いざススメ

 

泣くな 何度オーディションに落ちても

泣くなバイトばかりの生活も

予想つかない明日なら 楽しむしかないサバイバル

引くな ボーナス? それ食べ物ですか?

引くな フリーダム 自営のマイノリティ

領収書くださいな

推しは新人声優なので、まぁこれ引っ張ってくるよね、っていう(笑)

推しへの気持ちっていうよりは、こんな感じの生活なんだろうなぁ……っていう曲です。これきっと声優だけじゃなくて俳優とかアイドルとか、芸能界の人たちに当てはまりますよね。

 

これはガーリッシュナンバーですけど、推しもこんな感じなんだろうなぁって……。頑張ってほしいです。本当に切実に売れてほしい。声優1本でやっていけるようになるのが本人的にも幸せなのかな。でも、今すぐ爆発的にじゃなくて、ゆっくり売れて息の長い声優人生歩んでほしいです。

 

この「それが声優!」の主人公・フタフタが所属している元ネタの事務所に、以前好きな声優さんのひとりが所属していました。しかしジュニアから上にあがれずそのまま期限がきてしまい、現在フリーで活動しています。

ありがたいことにその人はまだフリーとして役者を続けてくれていますが、この事務所に入ったはいいものの正所属にはあがれず、フリーになったけれど活躍の場が増えなくて、結局そのまま役者をやめてしまう、という人を何度か見てきました。

その点からしてもこの曲は辛いものがあり、本当に頑張ってほしいという願いを込めての選曲です。

そしてフタフタにはそうなってほしくない……頑張れフタフタ……!

 

 

以上6曲なんですが、思ったよりも長くなってびっくりしました!

ほとんど……というか1曲除いて全部声優が歌ってるやつじゃん!アニソンじゃん!キモオタっぷりが存分に発揮できた気がします。

そして改めてこうして選曲してみたんですけど、推し売れてくれ〜〜〜!!っていう念がめっちゃでてますね。後半売れてくれしか言ってなくないですかこれ?

きっと売れたら売れたで悩むんだろうけど、やっぱり売れるのが本人のためだし、そのために応援しているので、そういう気持ちが強いんだと思います。でもこんなに選曲に表れてると思わなくてびっくりした(笑)

 

どれも良い曲なのでぜひ聞いてみてください!

比較的明るい曲が多いので、気分あげたいときとかにもオススメです。

推しという定義の話

「推し」ってさぁ、どこからが推しなの?推しと好きな声優の違いってなに?というのにずーっと悩んでます。

いや、推しってなに?本当にわかんないんだけど。みんなどの好きのラインから推しって呼ぶようにしてるの?そもそも好きのラインってなんだ……?

 

なぜこんなこと言うかというと、最近推し増ししようかどうかめちゃくちゃ悩んでるからです。

いやさぁ、推しが好きすぎてつらいから、気持ちを軽くするためにDD計画とかしてたんですよ。

そしたらとある人にハマってしまい、それも当初の計画のうちではあったものの、予想以上に好きになってしまい……。

前々から好きではあったんですが、現場に足を運んでいたら本人も最高だし知り合うオタクも気が合う人ばっかりで楽しくて……なんかもう本当に最高!

私が求めていたものがここにあった!みたいな。推し被りさんとの相性も良くて、相手より私の方がド新規だから気持ちが軽くて全然病まない。

推し被りって自分より相手の方が新規だと気を遣いません?

古参ぶりたいとかではなく、むしろそれが嫌だから、そう思われないように気を遣います。

その点、こちらが新規だとそういう心配がなくて良い!

基本レスしない人なので嫉妬もしないし、何より認知されてないのがとっても楽!対人関係で今のところ気に病む要素がなにひとつない。最高かよ。

 

それで声の仕事もイベントもコンスタントにある人なので、ひとつのイベントが終わってもまた次の予定が決まってるのが嬉しいですね。

いや、推しは本当にイベントの予定がないので……。次いつだよって感じ。

今年は仕事もイベも片手で数えるほどしかなかったけど、それでもかな〜り増えたんですよ!

すごい増えたの!めちゃくちゃ嬉しい!こうしてどんどん仕事増えて売れていって羽ばたいていくんだろうな〜って、じーんときます。焦らずに、少しずつでいいから人気になってね。

……話が逸れました。で、推しよりもその今気になってる人の方が仕事量が多いわけですよ。となると推しよりもその人に使うお金や時間が増えるし、頭の中もその人のことでいっぱいになるわけです。

こないだふと、あれ?推しよりもその人のこと考えてる時間の方が多くない?ということに気がついてしまい、これもう推しって言っていいんじゃない?と悩み始め、今に至ります。

 

自分の気持ちの問題なんだから、自分の中で推しだと思ったらそれはもう推しなのでは?という気持ちと、いやいや推しは推しだけだから!ずっと単推しでいるから!という意地が反発し合ってもやもやしています。

だってこの界隈、単推し至上主義多くないですか!?若手声優オタク右見ても左見ても単推しばっかりだよ!?複数推し肩身狭くない!?

流れてくるタグみんな単推し至上主義の人ばっかりだし、ツイフィに安定枠♡とか作る人ばっかりじゃん。

というか安定枠って、自分に対するその人の好感度が目に見えてわかって面白いですよね。

安定枠入ったな〜って思ったらいつの間にか名前消されてたりして、地雷踏んでたのかな?とかわかって面白いです。

私はいつもすぐ消されるのでだめですね。人と仲良くするのって難しいね。

 

そんなことはどうでもいい。

え〜〜〜、「推し」ってなに……。どこからが推しなんですか?

現場に足を運びたいとか、優先的にお金使いたいとか、そんな感じなんですかね?

う〜ん、難しい……。推しってなに……。

若手声優界隈にはびこる単推し至上主義の人って、こんなふうにほかの人に目移りしないんですか?すごいなぁ〜って純粋に思います。

私も単推しでいたい……ていうかなんかもう推しが片手で足りる人数ならもうそれ単推しのうちに入らない?

2人なんてもうそれ単推しじゃん。単推しでよくないそれ?じゃあ私もまだ単推しでいられるじゃん!勝ったな、ガハハ!

 

……ガーリッシュナンバーめっちゃ面白くないですか?

若手声優界隈に足突っ込んでる人間なので、そりゃもう毎週楽しく見てます。

フィクションだけどわりとリアルだよね。心当たりあるよあれ。ストーリー中にあるあるをはさんでくるところとか笑いながら見てます。

で、主人公のお兄ちゃんが主役1本やったけどその後売れなくてやめちゃった元声優なんですよね。

それ見ながら、推しにはそうはなってほしくないな……って切に思いました。

男性声優って30歳ごろから売れ始めた方がその後が長く続くって言うじゃないですか。だから推しにも今すぐではなくて、少しずつ仕事をこなしながらも30歳ぐらいで主役とって売れ始めてほしいですね。息の長い声優人生歩んでほしいです。

ていうか若手声優のドル売り(顔売り)がテーマでもあるこのアニメにぅめはらさんを出すのがすごいな……って思ってます。でもすごくぴったりで今まで聞いてきた彼の演技の中で一番好きです。

 

話が逸れすぎてなんの話だって感じですが、そんな感じでこれからも推しについてもぐだぐだ悩んでると思います。

推し増しって勇気いるね、って話でした。

 

あと、ガーリッシュナンバー面白いので、ぜひ。

ガーリッシュ ナンバー 公式ホームページ|TBSテレビ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

 

1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか?

ツイッターでフォロワーとごだごだしたのにうんざりして、本音を吐き出す場所がほしかったからです。

ツイッターって便利で面白いけど、同じぐらい面倒臭いですよね。メンタル豆腐な人は相手を責めるばかりではなく、いい加減自衛を覚えてほしい。

 

2.ブログ名の由来を教えて!

ポエムっぽいブログ名に憧れていたのでそれっぽいのを適当につけたんですけど、センスの欠片もなくて恥ずかしいです。

自分の気持ちが由来です。

 

3.自分のブログで一番オススメの記事

オススメというか、閲覧数の多さで言うとこのふたつですかね。

akipero36.hatenablog.jp

akipero36.hatenablog.jp

本当に楽しいので、ぜひ皆さんにもファンレター書いてほしいです。

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

あと、なぜか閲覧数が多いこの記事。

akipero36.hatenablog.jp

在宅ですみません……。ちゃんと現場行くようにします。まだこの人の現場の予定たってないけど……。

会えるときに会っておかないと本当に後悔しますからね!この人ちょっと気になるな?って思ったら、試しに1回は会った方が良いです。

 

4.はてなブログを書いていて良かったこと・気づいたこと

楽しい。ただひたすらに楽しい。

元々文章を書くのが好きなので、ツイッターじゃ書けないような長い文を発散できてすっきりします。

あと、半匿名みたいなところがあるので、比較的自由に書けるのも楽しいです。これが良かったこと。

 

気づいたことは、同じような考えの人が結構いるんだな、ということです。
私は声優界隈の人間なのですが、はてブではあまり同じ界隈のかたを見かけないものの、別の界隈の方々とも通ずるところがあるということも新たな発見でした。
推し自身の問題とか、推し被りとの関係とか、現場在宅とか、どこも大変ですね……。

 

5.はてなブログに一言

はてブの独特の雰囲気が好きです。

はてブ!って感じしますよね。他のブログにはない魅力があるので、これからもこの雰囲気を保ってほしいです。

 

あとこの応募記事の元のやつがめっちゃ書きづらくて苦戦しました。機械音痴なもので……。

アプリからも書きやすくしてほしいです。