読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだかんだ大好きなまま

声豚のひとりごとですがアイコンは豚じゃないです

ファンレターの書き方メモ

手紙を書くのが大好きです。

最近は推しと、あとゆるっと応援している人たちにも定期的に書くように心がけています。

定期的に出している人は、合計3人。他、気分によってこの人のここがよかったな、と思った人にも送ったりとかもしてます。

 

そして他の人がどんな手紙の書き方をしているのかを見るのが好きです。

いや別に見るといっても誰かのファンレターを読むとかではなく、こういう風に書いてるよ!と紹介している記事を読むのが好きなんです。

 

ファンレター、難しくないですか?

私ほんっとに全然書き方がわからない!

これが普通の書き方では?と思って書いていた手紙を人に見せたら「いや、お前……これはねーわ……」と若干引かれた反応されて、あっ、ですよね……ってなりました。どうやら顔文字とか一切使わなかった結果、文章が固すぎたようです。

なので今は一生懸命顔文字使って、可愛らしい手紙を心がけています。いや、全然可愛らしくないわ。なんせ字が汚すぎて可愛さからかけ離れてるわ……。

 

とりあえず自分の整理のためにも、自己流のファンレターの書き方を書いてみようと思いました。

ちなみにいつも声優に宛ててます。

 

✩書き出しの文章

ここはいつも固定にしています。

何回も送っていて、読んでくれているのがわかっている推し宛だと、「こんにちは!」です。これだけです。ものすごく軽い。

正確にはこんにちはというより、推し固定挨拶みたいなのがあるので、それ使ってます。

 

あんまり回数送ってなかったり、初めましての人宛には「こんにちは。突然のお手紙失礼します、(本名フルネーム)と申します」「初めまして。(本名フルネーム)と申します」から始めるようにしています。

名前を覚えてほしいというよりは、未だに何から始めていいのかわからないので、とりあえず名乗ってます。

推し宛にはもう名乗ってません。前はこれと同じように名乗ってたんですけど、「いやそれは固すぎるよ」と言われたので、前述の通りゆるい感じにしました。

 

あとよくリプを送る人に対しては、ツイッターのHNもこの書き出しの本名の隣に書いています。

覚えてほしいというより、1回でも手紙を送ったことがあるという証みたいなのがあると、リプもより送りやすくなるかな、という、こちらの気持ちの問題です。

 

✩本文の内容

これ、声優宛のファンレター書き方サイトとか見ると、よく「演技ばっかり褒めると『この人が見ているのは所詮自分じゃなくてキャラクターか』と思われそう」という意見を目にするのですが、演技じゃない部分ってどこ褒めてるんですか?

イベントや露出が多い人だと、それについて話せば演技以外の部分を褒めても本文埋まりそうだけど、イベントが多い声優ってほんの一握りですよね。

なので、そうじゃない声優宛の手紙で演技以外となると、褒める部分ってどこだろう……?

顔とか性格?にしてもほんの一部分しかみていないわけだし、そこだけ褒めるのもなんか変な気が……。あっ、声とか?って思ったけど、結局それって演技についてになりそうだし……。

 

そんなわけで、私は大部分を演技についての感想で占めています。

「自分じゃなくてキャラ目当て」と思われているかは定かではありませんが、演技って、その人が一番見せたい自分自身だと思うんです。

そしてこの演技をこうして表に出すまでに、色々な苦労とか努力とか、そういうものがいっぱい積み重なっているとも思います。

だから、演技を重点的に褒めても嫌な風には捉えられないのではないかな?と私は思います。

純粋に演技が好きというのもありますが、そういうわけで私は演技について重点的に述べています。

 

声優宛のファンレターで演技ばっかり褒めてる人がここにいます、ということで。

 

✩本文の書き方

上と一緒にまとめようとしたら、前置きが長すぎたので分けることになってしまった……。

 

さっきも書いた通り、とにかく演技についてばっかり褒めてます。

「(作品名)見ました!」「(キャラ)のこの台詞がこんな感じに聞こえて好きです!」「○○さんのこういう演技はいつ聞いても素敵だな〜って思います!」

だいたいこれの繰り返しです。

具体的な台詞を出して、どう感じたかを書いています。

たとえ間違った解釈だとしても、演技の修正にでも使ってくれればいいかな、とそこはあまり気にしていません。

 

✩締めの書き方

感想を一通り書いたら、「では、長々と汚い字で失礼しました」 と書いて終わりの文章に入ります。

本当に私は字が汚いので……しかも、丁寧に書こうと思いつつも大雑把に書きなぐってしまうので……。本当に申し訳ないです。

これで終わればいいのに、ここからさらに私は余談を書きます。

自分の近状とか、推しのツイッターの話題に触れたり、どうでもいいことをつらつら書いています。余談で便箋1枚使ったりもします、申し訳ない……。

ようやく最後の最後で「ここまで読んでくださってありがとうございます!」で終わります。さっき失礼しましたって書いたのに、まだ書くの!?って感じですが!(笑)

締めの体を気遣う季節の挨拶は書いたり書かなかったり。最近は書いてないかもしれない。すっかり忘れてた……。

 

✩封筒と便箋

封筒はわりとこだわるタイプです。というより、封筒をデコる作業がファンレターを出すうえで一番楽しいところだと思っています。

毎回封筒に合わせてシールやマステを買い、それでこってこてにデコります。

 

便箋もこだわる方かも……。基本的に行が細かくて、背景が白の便箋を使います。

たくさん書くタイプなので、行が細かくないと枚数がとんでもないことになるのと、めっちゃ誤字脱字するので、背景が白じゃないと修正テープが目立って恥ずかしいからです。

 

レターセットで便箋はいいのに封筒が好きじゃない……とか、その逆もまたしかりな時は、二種類買ってそれぞれ便箋と封筒を混ぜて使ったりもします。

封筒も便箋も、同じものを使ったことはないです。 なので、レターセットの中身が余る余る……。

推しが最優先なので、推しに送る時は新しいレターセットを用意するのですが、他の人に送る時はこの余りに余ったレターセットを消費しています。最近色々な人に送りまくっていたら、だいぶ減ってきました。

 

本文を書くペンですが、便箋に合わせて黒・茶色・紺色をよく使います。

 

あと下書きですが、私はiPhoneのメモ帳に書いています。

一晩寝かせた方がいいとよく聞きますし、以前は私もそうしていたのですが、最近は面倒臭くなってきたので、下書きしたその日のうちに清書して便箋に書いています。

でもこれやると書き終わってから「あれも書けばよかった!」ってなるので、やっぱり一晩寝かせた方がいいと思います!

 

 

だいたいこんな感じでしょうか?

ファンレターは出すだけで満足ですが、正直なところ、私はせっかく出すのなら読まれたいです。

向こうが読んでくれているのかどうか分かる術は少ないですが、それでもちゃんと読んでくれているのが分かると、じゃあ次も出そう!ってなります。

読まれたいですよね、正直。いや、読んでなくてもいいんですが、やっぱり読んでほしいなぁ〜。

覚えられたい、よりも読んでもらいたい欲の方が強いです。

 

ファンレター書くのなかなか楽しいので、ぜひ送ってみてください!ハマりますよ!

私は最近「ファンレターを書く」ことが趣味になってきました(笑)

だらだら書くのが好き

推し関連のことを吐き出す場所が欲しかった。

ツイッターだと推しとか推し被りの人が見てるかもしれないし、フォロワーに気を遣うのも疲れたし、とりとめのないことをここにだらだら書こうと思い立った。

元々はてブとか読むの好きだし。書くのも興味があった。

 

いやなんか最近人の目を気にするのに疲れたんだよね。

私の呟きにケチつけてくるフォロワーとかいるし。

リムりたいんだけど、それはそれで面倒臭いことになるの確定だから、我慢してる。いや、我慢できてないからブログ作ったんだけど。

自分のアカウントなのに、なんでお前ケチつけてくんだよ〜面倒臭いな〜……。

まぁそれはどうでもいい。

 

推しに対する気持ちを吐き出したい。

ツイッターだと他の推し被りの目が怖い。

目が怖いというか、嫌われたくない。私は推し被りの人好きだから。私は好きだから、相手からも嫌われたくない。

 

自分のことクズみたいなオタクというか、厄介でしかないと思う。別に問題行動起こしたことないけど、多分。

前にアイドル殺傷事件があったじゃん?あれでジャンル問わずファンのあり方みたいなので盛り上がっていたけど、その中で良いファン悪いファンについても私の周囲では話題になってた。

もうね、私がその悪いファンの分類に当てはまりすぎててね。あ〜、やっぱり、って思いながら、その周囲は「悪いファンはもはやファンではない。ファンとしておかしい」と説教モードでさ。

すっごい自分が責められているような気がした。辛かった。犯人でもなければ、なんにも悪いことしてないのに。

そのこともあって、ますます人の目が気になるようになった。

 

冷静になって思えば、良いファン悪いファンなんて分類、アイドルでもない人が言うのおかしくない?ていうか良い悪いって何を基準にしたの?

行動を起こさず内に秘めていれば、その悪い分類でも別に悪くないのでは?

ていうかそんな聖母みたいな気持ちでファンやってる人なんている?存在する?えっ、悟りでも開いてるの……?

 

私は推しに自分のこと見てほしいよ。どんどん見てくれ!

でも、直接会ったことないけどね。ていうかこの界隈って推しと直接会ったことある人の方が少なくない?って思うんだけど、どうだろうか。いやそうでもないな。わりとみんな直接会って話してるな。

自分のこと見てほしいけど、繋がる気はない。繋がっても話すことなさそう。ガチ恋でもないから、彼女になりたいわけじゃないし。

直接会うためには推しにそういうイベントに出られるよう頑張ってもらうしかない。頑張れ!今のところ見通し全くないけどな!

 

推しに自分を見てもらいたいから、プロフクリックをめちゃくちゃ気にする。送った後アクティビティを確認しまくる。

わかりやすい時は本当にわかりやすくて笑う。とっても嬉しい。どこまで見たんだろう?って想像するのも楽しい。

でも、だからこそこういうこと呟きにくいんだけどね。ここは見られるわけないから、どんどん書いていこうと思う。飽きなければ。

 

Simejiアプデしてからクソほど使いにくくなったな〜……。早く慣れたい。

あと、これっきりの投稿にならないよう頑張ります。