なんだかんだ大好きなまま

声豚のひとりごとですがアイコンは豚じゃないです

週間はてなブログにまとめてもらった話

タイトル通り、こちらのファンレターに関する記事(ファンレターの書き方メモ、その2 - なんだかんだ大好きなまま)を週間はてなブログさんがまとめてくれました!

blog.hatenablog.com

通知がきてびっくりしました!ありがとうございます!

顔文字とってもオススメなので、ぜひ!

 

私は初めてファンレターを書くにあたり、色々なファンレター講座みたいなサイトを参考にして書いてみたのですが、「これはやめた方がいい」と言われているものを律儀に守っていた結果、やたらめったらお固い文章になりました。

そっちの方がまぁ無難ではあるのでしょうが、内容も「自分語りはNG」だの「顔文字は失礼」だのというものまで鵜呑みにしていたので、のちのちできた同じ界隈の友達のファンレターの書き方を知ってびっくりしました。

そしてそこで初めて「ファンレターって自由に書いていいものなんだな……」と理解しました。

 

好きな相手とはいえ、見ず知らずの他人に手紙を書くって、かなりハードル高いですよね。

でもそんなにこわばらなくても大丈夫なんだな〜と、最近思えるようになりました。

なので好きに書いて大丈夫です!過去の私にも言ってあげたい(笑)

そんな私は近々自分語りで10枚近くいきそうな手紙を送ります。推しごめん!書きたいから書くね!

 あとDDになれるよう頑張ってるので、最近は常に5人とかに定期的に送ってます。楽しいです。

でも推しに書く手紙があんまり気を遣わず自由に書けるので、一番書きやすいしとても楽しいです。

他の人に手紙を書きながら、あ〜推しにも手紙書きたいな〜ってよく思ってしまうので、DDへの道のりは遠いです。

 

 

あっ、あと手紙全く関係ないけど、前期アニメ0本だった推しがなんと!今期アニメに出演します!

やったー!嬉しい!

とはいえ自分第一で身バレ怖いから作品名は伏せますが、見かけた際はよろしくお願いします!

年に2回出演作があれば良い方の推しが、今年は諸々含めるとそれをはるかに超える量の仕事をとってきてる……嬉しい……!

このままもっともっと売れてもらって、ここで名前出しても私がバレないぐらいファンがついてほしいです。

2クールが既に決定しているアニメです。よろしくお願いします。

DDになりたい話

ブログには書かないんですけど、そろそろ涼しくなってきたのでぼちぼちと現場に足を運んでいます。夏は暑いので都内にいきたくありません。

友達の推しの現場に誘われて行ったりとか、推してはいないものの好きな声優のイベントだったりとか、楽しいオタクライフをやっています。

でも推しの現場がひとつもありません。元々イベントに出るほど活躍していない人だというのもあり、推し以外の現場にしか足を運んでいません。

でも本当に楽しかったです!イベンターとまでは全くいかないぐらいゆるっとした感じでしかイベントには参加しませんが、それでも現場最高〜〜〜!!ってなります。

半分ぐらい接近も含まれるイベントだったのですが、めちゃくちゃ緊張しますね。ろくなこと喋れなくて後悔しました。相手が美男美女すぎて……好き……。

 

まぁそんなわけで推し以外の現場に行って軽率に沸いてました。あっちに行っては最高〜〜〜!!と叫び、また別の場所に行っては最高〜〜〜!!と叫んでました。

だって最高すぎたから!色々と最高でした。現場の雰囲気も良すぎました。ほのぼのしていたし、フォロワーの人と会うのはやっぱり楽しい!

 

そうやってDD極めていたわけですが、半分意図的にDDするようにしています。

もちろん興味があるからこそ現場に足を運ぶわけですが、早く推しへの興味を薄れさせたくて色々なイベントに行って色々な人に触れている節もあります。

最近推しが好きすぎて辛くなってきました。早く飽きたい、ファンやめたい、推し変したい、他界したいが口癖になっています。

特に推しが好きすぎるあまり、嫉妬することが多くなってきて辛くなってきました。

嫉妬する相手の方がどんなに良い人でも、嫌いじゃなくても、むしろ仲良くしたいと思っていても、もやもやとした感情が浮かんできてとても辛いです。

どうしてそんな良い人に対してこんな感情を抱いてしまうのだろう、と自分が醜くて仕方ありません。推しが嫌いになったわけでも、周りが悪いわけでもなく、そんな自分が嫌になってきて他界したがってます。

でも現場は楽しいし、やめたいと思っているうちはやめられないのは過去の経験からも重々分かっているので、じゃあせめて推しに対する好きを分散させよう!と、DDになろうと頑張っています。

 

そうして視野を広げ現場に行ったりするうちに、この人のオタクになった方が絶対楽しいし、絶対病まない!幸せになれそう!と思える人にも出会えました。

声も好みだし、人柄も好きだし、見た目も最高だし、この人のオタクになりたい〜!と心から思ってます。この雰囲気だったら他のオタクにも嫉妬することはなさそうだし。

なのにイマイチ"推し"とは呼べないというか、DDになりたがっているくせに推しは推しだけという、単推しの未練が強く残っています。

推しを増やしたいという気持ちと、推しは今の推し以外有り得ない、増やしたくないという気持ちがせめぎあっています。

自分でも馬鹿げていることはよく分かるんですけど、それでも推しは推し以外有り得ない〜増やしたくない〜というか増やしても推しと呼べるぐらい応援できるかな!?という無駄な悩みが……。

 

そう思う原因のひとつに、どんな時でもふとした時に推しが浮かんできてしまうのがあります。

他の現場に行ってステージを見てはしゃぎながらも、ふとした瞬間「これが推しの現場だったら……」といつも思ってしまうんです。

そう思うたびに、なんだやっぱり推しのことが一番好きなんだな……と実感します。それもまた辛い。

 

結局今のところ全然DDにはなりきれていません。好きもうまく分散できず、推しに対して一直線に注がれています。

早く気持ちを軽くしたいので、うまいことDDになりたいです。それか潔く他界したい。

 

というかこの界隈、単推し至上主義ばっかりじゃないですか?

DDというか複数推しの嫌われ具合がやばい。単推し一途しか認めない人が多いので、肩身が狭いです。私も一応これでも単推しなんですけど。

ていうか単推し至上主義の人って目移りしないんですかね?推しじゃないけどこのイベント面白そう!とかならないんですか?すごいなぁ、こんなこと言ってる私には絶対無理だ。

今度単推し至上主義についての話もしたいなぁ、とここにメモしとこ。

 

とまぁこんな感じでDD計画頑張ってます。

これからも頑張って推しに対する好きを他の人にうまく分散させられるよう努力するので、今後に期待です。

広告を非表示にする

プロフクリックの話

ツイートアクティビティってあるじゃないですか。

いつの間にか追加されてた、グラフみたいなやつ。あれってプロフクリックの数を確認できるんですよね。

 

で、私は日常のことも推しに関することも推しに送るリプも、全部ひとつのアカウントを使っています。

リプアカとか分けて使っていないので、送ったリプからプロフを踏んだ先にはその人に関する赤裸々な呟きの数々が待っています。

そして私は認知厨です。姿を覚えられたいのではなく、内面というか気持ちや中身を見てもらいたい、覚えほしいタイプの厄介な認知厨です。

 

なのでめっちゃくちゃプロフクリックを気にします。

リプを送ってまず確認するのがツイアクのプロフクリックです。

送った直後に1回踏まれていたりすると、これ絶対本人じゃん、って嬉しくなります。

こんな感じの数字だとほぼほぼ本人でしょこれ!って舞い上がります。

f:id:akipero36:20160913160323j:image

これとかわかりやすすぎて、何度見ても最高の数字。

これを確認した後、自分の呟きを遡ってどこまで読んだのかな?って妄想するのが楽しいです。読んでない可能性は考えないこととする。

手紙には書きにくいけど本人に見てほしい文章とかを書いた後に踏まれると、ナイス!ってなります。

ただ、逆に見てほしくない呟きをしたあとにうっかりリプ送って踏まれているとやっちまった……って落ち込みます。申し訳ない。

 

推しには何度か遠回しだけどリプ以外の呟きを拾ってもらったことがあります。でもだいたい上に書いた見てほしくない呟きについてなので、未だに申し訳なくて心苦しいです。

しかも遠回しに触れてくるので、この呟きを拾ったの!?それとも私の考えすぎなの!?ってめっちゃ悩みます。つらい。拾っても怒らないからはっきり言ってほしい。

でもそれってプロフクリックして私のホームに飛んでわざわざリプ以外の呟きを見たってことじゃないですか。最高に嬉しいですよね。えっ、そんなに気にしてくれてるの?ってにやにやします。

 

でもねー、気にしていいことばっかりじゃない。気にしすぎて本当につらい。しんどい。

逆に踏まれなかった時がつらすぎる。というより、寂しすぎる。

私は毎回細かくツイアクをチェックしているのですが、しばらく全然プロフクリックしてくれないのが続くと病みます。想像しただけでつらくなってきた。

そりゃあ向こうだっていちいちこっちのこと気にするわけないし、暇な時にたまに踏んでるっていうのも理解しているんだけど、それでもどうしようもなく寂しく思ってしまう。

 

もういっそ非公開リストに入れてくれないかな〜。結構あれ使ってる声優とかいるじゃん。実際、周りの人でリスインされている人いるし。

羨ましすぎるでしょ。推しからリストに入れられて呟き遡られるとか、最高でしかない。羨ましい。

私の推しはあんまりツイッターしない人なので、そんな機能使ってるわけないと思うけど。 

 

ていうか推しから特別扱いされてる人が周りにたくさんいて羨ましさしかなくてつらい。

そこまでするの!?って驚くようなことがいっぱいある。普通……ではないよね。

私はそんなこと何一つされたことないです。私にしていることは、当たり前だけど他のファンの方にもやっているし。

みんな羨ましいなぁ……。推しも私にそういうことしていいんだよ?優越感に浸りたい。

 

まとまりのない文章になってしまったけど、ツイアクのプロフクリック気にしている人って案外多いですよね。若手声優の闇だと勝手に思ってます。

気にするのやめたいから早くこの機能なくなってくれ〜。なくなったらなくなったで困るけど。

一度気にし始めると抜け出せなくなるので、この機能は確認しないことに越したことはないと思います。

思っていた以上に好きだった話

※クソ在宅カスDDによるグチグチ後悔を書いた記事です。お察しください。

 

注意書きの通りです。

金も払ってない在宅のくせに何一丁前に書いてんだよ、そんな資格お前にはないだろっていうのは重々承知ですが、今の気持ちをメモしておくために綴ります。すみません。

 

 

会おうと思えばいつでも会える環境にいた人が、突然そこを去ることになった。

 

失礼な話だけど、正直その人のことは好きだけどそこまででもないというか、まぁまぁ好き、みたいな、自分の中で微妙なラインにいた人だった。

お芝居を聞いても特に好みでもなく、まぁまぁ好きだな、みたいな反応だったし、特別応援しているわけでもなく、しかし興味がないわけでもない、微妙なラインに位置していた。

なので「いつでも会えるし、今度気が向いたら行こうかな」と後回し後回しにして別の物事を優先し、他の好きな声優に会いに行ったりもしょっちゅうしていた。

この人とは会おうと思えばいつでも会える。だから今度会えばいい。

 

そんな中舞い降りたのが、会えなくなるという知らせ。

えっ?ってなった。とってもびっくりした。

でもまぁそこまで好きでもなかったから、残念だな、で終わるだろうと思っていた。

なのに自分でもびっくりするぐらい、じわじわとショックな気持ちが大きくなってきて、気がつけばずっとその人のことで頭がいっぱいになっていた。

次々とその人の好きなところが頭に浮かんできた。あのお芝居かっこよかったな、とか、あの歌とってもよかったな、とか、その人がいつでも会える環境にいた頃は思いもつかなかった好きな部分が、好きだという気持ちがいっぱい湧いてきた。

同時に、なんでもっと早く好きだという気持ちに気がつかなかったんだという悔しさも湧いてきた。

こんなに好きだったなんて思いもよらなかった。本当に。一切気がついていなかったから、他の人を優先にしていた。

もちろん優先した人たちも大好きだ。会いに行って後悔なんてしていない。

だけど今回去ってしまう人に対して、もっと私の中で優先順位を上げればよかったなと、今更になって思ってしまう。

 

私は推しと呼んでいる人こそたった1人だけだけど、好きな声優はいっぱいいる。それぞれの人に自分の中で優先順位をつけて、イベントに行く順位や頻度、出演作をどれぐらい追うか等を決めている。

推しがその中で優先順位の頂点に立っている。推しに対してはイベントが誰かと被っていようが必ず行くし、興味のない作品でも出演していれば聞くようにしている。手紙もプレゼントも送る。心から大好きだと呼べる人。

それより下の人だと、例えイベントだろうが出演作だろうが、興味がなければ行かないし見ない。興味があっても推しのイベントと被ったら蹴る。そうやって優先順位をつけてきた。

その優先順位の中で、今回去ってしまう人はかなり低い位置にいた。最後に会えるチャンスだった時も、別の人を優先した。その時はまだ全く自分の気持ちに気がつけていなかった。全然好きじゃないと思っていた。

 

なのに何で今更になってこんなに好きだという気持ちが湧いてくるのか。自分でも全くわからない。

あんなに興味が薄かったくせに、何故今になって好きだと思うのか。

しかもここまで書いておいて何だけど、正直今まで会いにいかなかったことは別に後悔していない。注意書きにはわかりやすく後悔と書いたけど、胸の中に渦巻いているのは後悔ではなく好きだという気持ちへの戸惑いだ。

だって前はそんなに好きじゃなかったから、あまり会いに行きたいとも思ってなかった。わざわざ会いに行くほど好きでもないし、そのお金があるなら別の好きな人に注ぎ込んでいた。

行きたいけど行けないではなく、完全に行く気がない。開き直ったクソ在宅でしかない(そもそも在宅以前にファンですらなかった)

 

だからはっきり好きだと自覚した今から、この人に対する優先順位をぐんと上げました。

幸い役者は続けるみたいだし、いつか会える機会があると信じているので、その時こそちゃんと足を運ぶと決めている。

 

しかしいつからこんなに好きになっていたのか全くわからなくて、非常に戸惑っている。

会えなくなると知ったその時からか、それとも前からじわじわ好きだったのか、それすらわからない。

確かに興味は薄かったけど、それでもお芝居や歌声が忘れられなくて、はっきり好きだとは言えないけどずるずると引っ張られるような、不思議な人だった。

 

好きという気持ちは難しい。自覚のない好きっていうのもあるんだなぁ、と、初めての感覚を味わった話でした。

ファンレターの書き方メモ、その2

最近、TLでこんな記事が流れてきました。

 

cz57.hatenablog.com

ka-ri-ng.hateblo.jp

 

前も言ったと思うのですが、私はファンレターに関する話題を読むのが大好きです!

なのでこの記事が流れてきた時は非常にワクワクしました!

お手紙ってとっても人柄が表れますよね。あと皆さん結構こだわってらっしゃって、そういうのを見るのも大好きです。

もらう立場になりたいぐらいにファンレターが大好きです(笑)

 

以前もファンレターについて書きましたが(ファンレターの書き方メモ - なんだかんだ大好きなまま)、この流れに便乗して書き忘れてたな〜って思っていたことを補足しようと思います。

そして書くにあたって上記の記事を参考にさせていただきました!

 

以下すべて声優宛に送っている書き方です。

俳優宛には書いたことがないのですが、通ずるところがたくさんあるな〜と読みながら思いました。

ファンレターに限らず基本的な応援スタンスとかも似てる気がする。どっちも役者さんだしね。

 

✩顔文字について

以前の記事の冒頭で触れておきながら書き忘れていた、顔文字について。

一切顔文字を使わない、使っても(笑)←これだけの内容を複数人の友達に見せたところ、全員から「固すぎるからせめて顔文字は使った方がいい」と言われました。

なので定期的に何回も送っていて、名前を見れば私だと分かってくれている推し相手にのみ、顔文字を使うようにしました。

元々推しにはリプで互いに顔文字を使っていたので、それを手紙にも導入した形です。

 

顔文字の種類はo(^▽^)oとか、(*´∀`*)とか、(* ॑꒳ ॑*)みたいなのを書きやすいようにアレンジ加えて使っています。

*←このほっぺがついている顔文字が可愛くて好きです!

でも顔文字を書くのが苦手すぎて、手書きだと可愛くないことこの上ない!

なんか不細工だな……って思いながらも、精一杯書いてます(笑)

あと顔文字とセットで✨とか💦とかも書いたりしています。

 

顔文字を使い始めてから、かなり書きやすくなりました!

元々リプでは使っていたのもあり、手紙も肩肘張らずに、書くにあたり緊張が解けた感じです。

かしこまって書いていた時は、よし!書くぞ!ってなってから言葉遣いに余計な気をつかってしまい、無駄な気疲れをしていました。

自分でもこれは固すぎる……って思っていたので良い感じにくだけたな、と自己満足です。

 

なので「手紙を書きたいけど、難しそう……」と考えている方は、顔文字を使うのも手だと思います。

結構ファンレターに顔文字使っている方っていますよね!私の周りだけかな?

なんの顔文字を使うか考えるの楽しいですし、使い始めてからよりいっそう手紙を書くのが楽しくなりました。

 

とはいえまだ推し以外には使っていないです。

リプもそうなのですが、ある程度相手と話したりして向こうが「この人は自分のファンだ」と認識したのが分かってからではないと、気持ち的にちょっと使いにくいところがあります。

ほら、私つい最近までお固い手紙しか書いてこなくてツッコまれまくったから!(笑)

 

でもそんなこと気にせず顔文字使っている人の方が絶対多いですし、もらう側も多分そんなに顔文字気にしてないだろうし(もちろん人によりますが)、気軽に使って大丈夫だと私は思います!

 

✩指摘について

演技についての指摘やダメ出しはしたことがありません。

なんにも分からない素人ですし、そもそも演技が好きだからこそ応援しているので、考えたことすらありません。

 

ですが、それ以外の面での指摘は何度かしたことがあります。トークとか、SNSでの内容についてとか……。

前者については、前後で必ず褒め言葉もセットにして、ここはこうした方がよかったのでは?と私は思いました、と1行でさらっと書くようにしています。

本人もトークが苦手だと言っているうえに、はっきり反省点だと公言していたので、まぁ参考程度に……という気持ちで書きました。

もちろん滅多に言わないですし、基本はいつもベタ褒めです!そのうえで書くとしてもたま〜〜〜にトークのみ、必ず褒め言葉とあわせて1行で書いています。

 

後者のSNSでの内容についての指摘は、どうしても気になって仕方ない!これは絶対にマイナス点だ!と思うことを、必ず周囲の人に相談したうえで書きます。

これ炎上しそうだな、とか、個人情報晒しすぎ!とか、危うすぎる内容を一度のみならず何度も繰り返していて、もう見ていられない!ってなった場合に、頭抱えながら書いたりしたことがあります。

 

もう見ていられない!となったら、書く前にまず周囲に絶対相談します。

ねぇこれまずくない?大丈夫かな?というのを他の人に聞いてもらい、「確かにこれは言った方がいい」という意見を複数人からいただいた場合のみ、指摘します。

自分だけの判断で指摘はできません。誰かに客観的に見てもらってからでないと無理です。

それで止めてもらったこともあります。大変ありがたいです。

 

これまずくない?指摘しようかな……と思うと同時に、他のファンの方はこれをどう思ってるのかな?というのがとても気になります。

私はクズ野郎なので、あわよくば他の方が言ってくれないかな……と願っているのですが、そういう時はだいたい一通りファンの方の雰囲気とかを見ても、この様子じゃ誰も指摘してなさそう……という感じなので、じゃあ自分が言うか!みたいな。すでに指摘されてるけど直してない場合は考慮していません。

 

ていうか何なら手紙じゃなくてリプで指摘したりもするし、RTしてから空中リプのような形(とはいえ相手に宛てるリプというより普通の呟き感覚)で苦言めいたことを呟いたりもします。

リプはちゃんと手紙と同じように考えるし周囲に相談もするけど、RT+空中リプはこれはねーわ……って思ったら素直に呟いてしまう。ツイッターってそんなもんでしょって開き直っています、すみません……。

でもこないだそれで推しから謝られたのでさすがに反省しました、気をつけます……。

 

これがいわゆる説教厨というヤツですね。

でも滅多にこんなことはしないです。基本はもちろんベタ褒めです。

指摘するとしても頭と胃を痛めながら、申し訳ない……!って罪悪感に蝕まれながら言います。重いオタクです。

 

 

あと手紙の枚数!

載せさせていただいた上記のブログ以外の記事も読んだのですが、皆さん1〜3枚程度に収めていて、すごいな〜って思いました。

中には「5枚以上はやめた方がいい」と書かれている記事もあって、ですよね〜〜〜!!って心底頷きました。本当にその通りだと思う。

 

……ちなみに私は平均8枚、最近はもっぱら10枚超えが当たり前です!!

やばいよね!?この間推しから「封筒パンパンですね!」って言われました!その通りパンパンでした!中身便箋しか入ってないんだよ!?

当然「手紙、いつもすごく長いですね!」っていうのをめちゃくちゃ丁寧に言われたこともあります!いつも本当にごめんなさい!!

とてつもなく申し訳ないし、言われてものすごく恥ずかしかったので控えたいです。どうやったら3枚とかで収まるんですか!?本気で切実に収める方法教えてください!

まずは5枚に収めるところから始めます。いつも本当に申し訳ない……。いやよく読んでくれるわこんなクソ長い手紙。

推しいつもありがとう!次は短くするからね!

 

 

最後の方話がそれた気がしますが、だいたいこんな感じです。

手紙の敷居が高い!って思っている人は顔文字おすすめです!普通みんな書いてるんですかね?

枚数は反面教師にしてください。以上です。

若手声優応援スタンス

前から興味があった応援スタンスの記事、声優バージョンはないのかな?と思っていたら、素敵な記事を見つけました!

 

ayutkhs16.hatenablog.com

 

様々なジャンルの応援スタンスの記事を読むのが好きで、最近読み漁るのがマイブームです。

どれも皆さん素敵な応援の仕方をされていて、すごいな〜!って刺激を受けています。

私の場合ちょっと特殊なようなそうでもないような感じですが、真似してやってみたいと思います!

 

✩基本情報

・20代地方在住

・とはいえ都心に近い方なので、地方は地方でも移動にそんな苦労しない

・推しに面と向かって会ったことがない。というより、推しがまだそういうイベントに出たことがない

・ので、名前認知のみ

 

✩推しについて

・若手声優

・正直名前言っても分からない人の方が絶対多い

・故に、名前を出したら私が身バレする

 

好きなところは、とにかくお芝居と声!特に声に惹かれて好きになりました。めっちゃ好きな声。

あ、あととっても優しい人なんですよ。というかものすごい律儀な人で、オタクにここまでしなくていいから!って思いつつ、その優しさに甘えてます。

最近特に優しくなったよね。ファン増えて嬉しそう。

あなたのお芝居と声が何より一番大好きだから、とにかく売れてください。

 

他、推しと呼べるほどではない(というより、意地でも単推し貫きたいため呼んでいない)けど大好きな声優が2人います。

 

 好きになる基準

まず第一は声!

男性声優は高めの声の人が大好きです。中学生〜高校生あたりが似合う人に惹かれます。

 

女性声優は低めの声で、少年役が似合う方が大好きです!

 特にやんちゃだったり熱血な主役が似合うような声とお芝居をされる方によく惹かれます。

低めの声の女性、本当にかっこいい!

上に書いた大好きな声優2人というのはまさにこのタイプの女性声優です。

 

あとこれは自分でもクソオタクだと思うんですが……自分のことを名前だけでも認知してくれる人じゃないと応援する気になりません。

最低限手紙を読んでくれているとわかる人じゃないと、応援するモチベがあがりません。

つまりファン想いな人が好きです。特別扱いしてほしいわけではなく、ファンをみんな大事にしているとわかる人が好きです。

でも手紙の返信をほしいと思ったことはありません。読んでもらえれば満足です。

 

そしてこれも個人的に重要なんですが、作品愛と自分の演じたキャラ愛がある人しか好きになれません。

過剰なアピールというよりも、ふとしたさりげないところから愛情が伝わってくるような、そんな人が大好きです。

 

 見た目についてはあんまり気にしたことないですが、今応援している3人については「あっ、好きだな」と直感的に思いました。

でも推しの見た目そんなに好きじゃないな……。かっこいいとは思うけど好みでもないし、写真とか見てもふーんって感じ。

 

✩雑誌を買う基準

載っていたら絶対買います。

とはいえ宣伝素材だけとかだと買わないけど……。

インタビューを読むのが大好きなので、載ってると非常に嬉しいです。

 

……推しは一度も雑誌に載ったことがありません。初雑誌デビューを買うのを楽しみにしています。載ってくれ〜!

 

 ✩円盤を買う基準

イベント系の円盤は買ったことがありません。買いたいと思うほど興味あるものにまだ出会ったことがありません。

でも推しが出たイベントが円盤化したら絶対買います。そういうイベントにも出てほしいな。

 

アニメは好きなジャンルのは買います。

あと、円盤だけじゃなくて、基本的にアニメはネット視聴(もちろんニコ動公式チャンネルやバンチャなどの合法放送です)なので、そちらでよく課金します。

 

✩現場に行く基準・遠征する基準

推しが出ているのは必ず行きます。まずこれが最優先。

推しの現場と、ものすごく興味があるイベントが時間共々被ったら、泣く泣く後者を捨てて推しの現場に行きます。

分身の術を身につけたくてしょうがない!

また、好きな作品イベントと推し以外の作品関係ないイベントだったら、前者が優先です。

 

推しのイベント>>|越えられない壁|>>作品イベ>その他興味あるイベント

 

こんな感じです。

推しのイベントと他のめっちゃ行きたいイベントが被った時の絶望感すごいですよね。推し見られて大満足だし、割り切るしかないんだろうけど、やっぱり分身したい〜!

 

基準というか優先順位の話になってしまったのですが、推し以外で行きたいと思う基準は、面白そう!って直感で思った個人イベとか作品関係ないイベントが多いです。朗読劇が大好きです。

作品イベはよっぽど好きじゃないと興味を持てないので、今はまっているひとつのジャンル以外は基本的に行きません。

声オタのくせにアニメにはまるということがあまりないです。

 

遠征は、今のところ行きたいと思うイベントの開催が都内のみなのでなんともですが、推しがいれば行きます!

 

 ✩グッズ・写真を買う基準

写真は買ったことがないのですが……あっ、でもコンビニのプリントで印刷できるブロマイドは絶対買います!いっぱい印刷します。

あれ大好きなので、色々なジャンルでやってほしい。

 

グッズはキーホルダーが大好きです!

あんまり興味ない作品でもキーホルダーは買います。アクキーよりラバスト派です。

あとねんどろいどが大好きです!これもよく買います。

ラバストとかねんどろいどのデフォルメって可愛いですよね〜。リアル系のフィギュアよりねんどろいどのちまっこさが好みです。

 

声優系はそういったグッズがでている人を好きになったことがないので、買ったことがありません。

若手声優ばっかり好きになるので、今後の活躍に期待しています。

 

 ✩プレゼント・手紙について

手紙は推しに関してはイベント時は必ず、そうでなくても2ヶ月に1回〜月1、2ペースで出しています。

枚数は5枚〜15枚以内です。

流石に10枚以上になると、うわぁ申し訳ない……って思います。思うだけで反省はしていません。

推しはどんなに長い手紙でも目を通してくれると分かっているのと、もう今更すぎて枚数気にする必要ないよな〜という自分勝手な気持ちがあります。

なので削りもせず、書きたいことを好きなだけ書きます。おかげで枚数が毎回大変なことになりすぎて、レターセットの便箋2種類ミックスして使ったりすることもざらにあります。

 

便箋10枚超えると厚みと重みがやばいことになりますよね。手に持っただけで、うわっ、これ枚数やばいやつだ……って相手も察すると思います。

いや本当に申し訳ない。でもこの間送った手紙も便箋14枚です。覚悟してください。

 

推し以外には気が向いたとき……年5回あるかないかぐらい?の回数で、多くても便箋5枚におさめるようにしています。

推しにもそうしろよって感じなのですが、なんかもう今更すぎて……ごめん!

イベントに行っても手紙出すかどうかはまちまちです。推し以外には正直書くことに困ることがたびたびあります。

 

 プレゼントは推しのみちょっと特殊?なやつをたまに送ったりしています。

今の時期は誕生日プレゼントに悩みはじめています。う〜ん、どうしよう……。

推し以外にはあげたことがありません。基本的に手紙のみです。

 

✩普段の行動

よくツイッターでリプ送ってます。

浮上時間が被った時、というより通知つけているので、それに気がついた時かな。

最近こっちから送らなくても向こうからくるようになって笑った。

あとどうせ見ないと思ってRT+空中リプで文句言ったら謝られたので、流石に反省しました。

見て見ぬ振りしていいんだよ!?律儀すぎる。

 

✩推し被りについて

やっぱり同担っていうのがなんかしっくりこないので、こっち使う。

 

前回書いた通りです!基本的に推し被り大好きです!

仲良くなりたいけど、自分が拒否られそうで怖くていけません。そしてこんなこと言ってるけど、自分から積極的に探そうとは思いません。

今仲良くしてもらっている推し被りさんは、ありがたいことに向こうからお声をかけてくれました。

推し被りの中で私が一番厄介だという自信しかないです。

 

むしろ推しが被っていない人との間で最近面倒臭いこと起こりまくりという……。

推しが被ってようが被ってなかろうが合わない人は合わない!

そこはもう自分の見る目を磨くしかないのかなぁ……。

 

✩まとめ

 『認知欲求が強いオタク』

これに尽きるような気がする……(笑)

でも席にはこだわりません。相手を見るというより、朗読とかストーリーが大好きなので、聞いて楽しめればいいというスタンスです。

この間最前入ったけど、そんなに嬉しくなかったな。

 

姿を見られたいというより、内面というか気持ちを見てほしいみたいな、なんかそういう認知厨だと思います。

ああでもガチ恋じゃないですよ!そういう気持ちは一切ないです!普通のファンです!

 

応援するということが難しすぎて、果たして今のこれが応援になってるのかな……?ってつねづね思っています。

だって金払うにしても、払う機会が全くない!イベントが!全く!ない!!

イベントどころか、このままレギュラー増えなきゃテレビから声聞くことすらなくなりそう……。

それだけは本当に勘弁なので、推しにはレギュラーとかとにかくアニメ掴んでほしいです。切実。

いつか推しの名前を言ったら「あの役の人だよね?」って通じるようになりますように!

その日を夢見て応援しています。あとマジでレギュラー掴んでくれ、頼む!

 

供給がほしすぎて自分なりに必死に応援しているオタクです。

推し被り拒否について

前回はっきり声優って書いちゃったからはっきり言うけど、私の推しは声優です。なので同担というか推し被りって言葉の方が近いのかな?遠いも近いもよくわからないけど、担当より推しって感じなのでこっちを使います。どうでもいいけど。

 

本題。はてブを読むのが好きなのですが、推し被りや同担拒否の方々をよくお見かけするな〜となんとなく思いました。

私は推しに関しては拒否はしていないけど、好きなキャラクターに関しては断固推し被り拒否なので気持ちがよくわかります。

でもこのブログは推しについて語る場なので推しの推し被りについての話です。

 

推しに関しては、今のところ推し被り拒否ではありません。

むしろ、フォロワーじゃない人が推しからリプをもらっているところを見ると、激しく嫉妬します。だからリプ欄絶対覗かない。なんなら、自分がリプもらった直後(心に余裕がある状態)じゃないと推しのホーム画面にとべません。

なんだろう、別にフォロー外の推し被り嫌いじゃないし、嫌悪感とかそういうのも一切感じないんだけど、リプもらってるの見るとめちゃくちゃ嫉妬します。激しく嫉妬する。

 

でも我ながら不思議なことに、フォロワーが推しからリプもらっているのを見たりTLに流れてくるのは全然平気です。

平気どころか、よかったね!ってなるし、なんならふぁぼります。

これを友達に言ったら「じゃあ推し被り全員フォローすればよくない?」って言われたんですけど、まさにそれな。でも絶対変なやつだと思われてブロックされる未来しか見えないので、流石にそれはしないけど!

 

でもですね、TLで同じものを見て、推し被りさんが推し可愛い!とか言っているのが流れてくるのですね、ちょっと嫉妬します。

嫉妬するというか、わかる〜〜〜!!ってふぁぼりながら、心の中でちょっともやもやっとするというか……。でもふぁぼはするし、わかる〜〜〜!!ってリプも送ります。

 

あ〜〜〜面倒臭い!!自分面倒臭い!!

でも推し被りと推しの話するのは好きなの!推しにファン増えるのも嬉しいし、拒否する気持ちは一切ないの!

嬉しい気持ちと嫉妬する気持ちが入り混じって面倒臭いことに……。

 

あっ、あと、フォロワーの推し被りさんが私としては大好きなんだけど、私結構推しについて好き勝手呟いちゃうのね。

レス自慢とか、昔の話題引っ張ってきて話したりとか、あと自意識過剰のクソオタクだからすぐ病みツイート流したりとか、そういうことするの好きだから、ウザがられないかな……嫌われないかな……って気にして疲れる!

好きだから嫌われたくない!私は推し被りの人好きだけど、推し被りからは嫌われてそう、しんどい……みたいな!

 

これいっそ拒否した方が気持ちすっきりするのかな……と思いつつ、推しについて話せる推し被りのフォロワーはほしいという、面倒臭い葛藤の話でした。

好きだから嫌われたくない心理が一番疲れるね。まぁ、実際フォロー外されたらそれはそれで三歩歩いたら忘れるんだけどね。

 

 

ちなみに推し被り完全拒否しているキャラクターについては一切話題にも名前も出さないようにしています。こっちに関しては推し被り嫌いです。

名前も出さないでいると誰も寄ってこなくて楽ですね〜。自分だけで平和に楽しみたいね。