なんだかんだ大好きなまま

声豚のひとりごとですがアイコンは豚じゃないです

若手声優応援スタンス

前から興味があった応援スタンスの記事、声優バージョンはないのかな?と思っていたら、素敵な記事を見つけました!

 

ayutkhs16.hatenablog.com

 

様々なジャンルの応援スタンスの記事を読むのが好きで、最近読み漁るのがマイブームです。

どれも皆さん素敵な応援の仕方をされていて、すごいな〜!って刺激を受けています。

私の場合ちょっと特殊なようなそうでもないような感じですが、真似してやってみたいと思います!

 

✩基本情報

・20代地方在住

・とはいえ都心に近い方なので、地方は地方でも移動にそんな苦労しない

・推しに面と向かって会ったことがない。というより、推しがまだそういうイベントに出たことがない

・ので、名前認知のみ

 

✩推しについて

・若手声優

・正直名前言っても分からない人の方が絶対多い

・故に、名前を出したら私が身バレする

 

好きなところは、とにかくお芝居と声!特に声に惹かれて好きになりました。めっちゃ好きな声。

あ、あととっても優しい人なんですよ。というかものすごい律儀な人で、オタクにここまでしなくていいから!って思いつつ、その優しさに甘えてます。

最近特に優しくなったよね。ファン増えて嬉しそう。

あなたのお芝居と声が何より一番大好きだから、とにかく売れてください。

 

他、推しと呼べるほどではない(というより、意地でも単推し貫きたいため呼んでいない)けど大好きな声優が2人います。

 

 好きになる基準

まず第一は声!

男性声優は高めの声の人が大好きです。中学生〜高校生あたりが似合う人に惹かれます。

 

女性声優は低めの声で、少年役が似合う方が大好きです!

 特にやんちゃだったり熱血な主役が似合うような声とお芝居をされる方によく惹かれます。

低めの声の女性、本当にかっこいい!

上に書いた大好きな声優2人というのはまさにこのタイプの女性声優です。

 

あとこれは自分でもクソオタクだと思うんですが……自分のことを名前だけでも認知してくれる人じゃないと応援する気になりません。

最低限手紙を読んでくれているとわかる人じゃないと、応援するモチベがあがりません。

つまりファン想いな人が好きです。特別扱いしてほしいわけではなく、ファンをみんな大事にしているとわかる人が好きです。

でも手紙の返信をほしいと思ったことはありません。読んでもらえれば満足です。

 

そしてこれも個人的に重要なんですが、作品愛と自分の演じたキャラ愛がある人しか好きになれません。

過剰なアピールというよりも、ふとしたさりげないところから愛情が伝わってくるような、そんな人が大好きです。

 

 見た目についてはあんまり気にしたことないですが、今応援している3人については「あっ、好きだな」と直感的に思いました。

でも推しの見た目そんなに好きじゃないな……。かっこいいとは思うけど好みでもないし、写真とか見てもふーんって感じ。

 

✩雑誌を買う基準

載っていたら絶対買います。

とはいえ宣伝素材だけとかだと買わないけど……。

インタビューを読むのが大好きなので、載ってると非常に嬉しいです。

 

……推しは一度も雑誌に載ったことがありません。初雑誌デビューを買うのを楽しみにしています。載ってくれ〜!

 

 ✩円盤を買う基準

イベント系の円盤は買ったことがありません。買いたいと思うほど興味あるものにまだ出会ったことがありません。

でも推しが出たイベントが円盤化したら絶対買います。そういうイベントにも出てほしいな。

 

アニメは好きなジャンルのは買います。

あと、円盤だけじゃなくて、基本的にアニメはネット視聴(もちろんニコ動公式チャンネルやバンチャなどの合法放送です)なので、そちらでよく課金します。

 

✩現場に行く基準・遠征する基準

推しが出ているのは必ず行きます。まずこれが最優先。

推しの現場と、ものすごく興味があるイベントが時間共々被ったら、泣く泣く後者を捨てて推しの現場に行きます。

分身の術を身につけたくてしょうがない!

また、好きな作品イベントと推し以外の作品関係ないイベントだったら、前者が優先です。

 

推しのイベント>>|越えられない壁|>>作品イベ>その他興味あるイベント

 

こんな感じです。

推しのイベントと他のめっちゃ行きたいイベントが被った時の絶望感すごいですよね。推し見られて大満足だし、割り切るしかないんだろうけど、やっぱり分身したい〜!

 

基準というか優先順位の話になってしまったのですが、推し以外で行きたいと思う基準は、面白そう!って直感で思った個人イベとか作品関係ないイベントが多いです。朗読劇が大好きです。

作品イベはよっぽど好きじゃないと興味を持てないので、今はまっているひとつのジャンル以外は基本的に行きません。

声オタのくせにアニメにはまるということがあまりないです。

 

遠征は、今のところ行きたいと思うイベントの開催が都内のみなのでなんともですが、推しがいれば行きます!

 

 ✩グッズ・写真を買う基準

写真は買ったことがないのですが……あっ、でもコンビニのプリントで印刷できるブロマイドは絶対買います!いっぱい印刷します。

あれ大好きなので、色々なジャンルでやってほしい。

 

グッズはキーホルダーが大好きです!

あんまり興味ない作品でもキーホルダーは買います。アクキーよりラバスト派です。

あとねんどろいどが大好きです!これもよく買います。

ラバストとかねんどろいどのデフォルメって可愛いですよね〜。リアル系のフィギュアよりねんどろいどのちまっこさが好みです。

 

声優系はそういったグッズがでている人を好きになったことがないので、買ったことがありません。

若手声優ばっかり好きになるので、今後の活躍に期待しています。

 

 ✩プレゼント・手紙について

手紙は推しに関してはイベント時は必ず、そうでなくても2ヶ月に1回〜月1、2ペースで出しています。

枚数は5枚〜15枚以内です。

流石に10枚以上になると、うわぁ申し訳ない……って思います。思うだけで反省はしていません。

推しはどんなに長い手紙でも目を通してくれると分かっているのと、もう今更すぎて枚数気にする必要ないよな〜という自分勝手な気持ちがあります。

なので削りもせず、書きたいことを好きなだけ書きます。おかげで枚数が毎回大変なことになりすぎて、レターセットの便箋2種類ミックスして使ったりすることもざらにあります。

 

便箋10枚超えると厚みと重みがやばいことになりますよね。手に持っただけで、うわっ、これ枚数やばいやつだ……って相手も察すると思います。

いや本当に申し訳ない。でもこの間送った手紙も便箋14枚です。覚悟してください。

 

推し以外には気が向いたとき……年5回あるかないかぐらい?の回数で、多くても便箋5枚におさめるようにしています。

推しにもそうしろよって感じなのですが、なんかもう今更すぎて……ごめん!

イベントに行っても手紙出すかどうかはまちまちです。推し以外には正直書くことに困ることがたびたびあります。

 

 プレゼントは推しのみちょっと特殊?なやつをたまに送ったりしています。

今の時期は誕生日プレゼントに悩みはじめています。う〜ん、どうしよう……。

推し以外にはあげたことがありません。基本的に手紙のみです。

 

✩普段の行動

よくツイッターでリプ送ってます。

浮上時間が被った時、というより通知つけているので、それに気がついた時かな。

最近こっちから送らなくても向こうからくるようになって笑った。

あとどうせ見ないと思ってRT+空中リプで文句言ったら謝られたので、流石に反省しました。

見て見ぬ振りしていいんだよ!?律儀すぎる。

 

✩推し被りについて

やっぱり同担っていうのがなんかしっくりこないので、こっち使う。

 

前回書いた通りです!基本的に推し被り大好きです!

仲良くなりたいけど、自分が拒否られそうで怖くていけません。そしてこんなこと言ってるけど、自分から積極的に探そうとは思いません。

今仲良くしてもらっている推し被りさんは、ありがたいことに向こうからお声をかけてくれました。

推し被りの中で私が一番厄介だという自信しかないです。

 

むしろ推しが被っていない人との間で最近面倒臭いこと起こりまくりという……。

推しが被ってようが被ってなかろうが合わない人は合わない!

そこはもう自分の見る目を磨くしかないのかなぁ……。

 

✩まとめ

 『認知欲求が強いオタク』

これに尽きるような気がする……(笑)

でも席にはこだわりません。相手を見るというより、朗読とかストーリーが大好きなので、聞いて楽しめればいいというスタンスです。

この間最前入ったけど、そんなに嬉しくなかったな。

 

姿を見られたいというより、内面というか気持ちを見てほしいみたいな、なんかそういう認知厨だと思います。

ああでもガチ恋じゃないですよ!そういう気持ちは一切ないです!普通のファンです!

 

応援するということが難しすぎて、果たして今のこれが応援になってるのかな……?ってつねづね思っています。

だって金払うにしても、払う機会が全くない!イベントが!全く!ない!!

イベントどころか、このままレギュラー増えなきゃテレビから声聞くことすらなくなりそう……。

それだけは本当に勘弁なので、推しにはレギュラーとかとにかくアニメ掴んでほしいです。切実。

いつか推しの名前を言ったら「あの役の人だよね?」って通じるようになりますように!

その日を夢見て応援しています。あとマジでレギュラー掴んでくれ、頼む!

 

供給がほしすぎて自分なりに必死に応援しているオタクです。