読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんだかんだ大好きなまま

声豚のひとりごとですがアイコンは豚じゃないです

変化が怖い話

akipero36.hatenablog.jp

前回、推しにいつ会えるか分からなくてつらい……という内容の記事を書きましたが、これを公開した後にとんでもねぇ作品に推しが出演することになりました。

えっ、そうくるの!?そこにくるの!?と、未だに事の大きさが飲み込めてません。何が次の役だって大きい仕事じゃないだよ!でかすぎるわ!

売れ始めてるとは思っていたけど、完全に予想外で……でも、ほんとに売れ始めてたんだね……と感慨深い気持ちです。

 

その仕事は今までにない種類で、かつとても大きな仕事です。知名度があがるのは間違いなし、そしてそれに従い推し自身や推しとオタクを取り囲む環境、オタクの種類も今までとはかなり変わると思います。現時点で「やばいオタクに気をつけろ」と周りから忠告されまくってて恐れ慄いてます……気をつけたところでどうにもならねぇ……(笑)

大きな仕事を掴んだのはとっても嬉しい!売れてくれるのは素直に嬉しいししあわせなのですが、その変化がとても怖いです。

推しがそれを経験してどう変わっていくのか、ちゃんと今までとは種類の違う新規のオタクをうまいこと扱えるのか、そして私自身それにちゃんとついていけるのか……不安だらけです。

推しはまだまだ新人です。ファンもかなり少なくて、近頃になってようやくぼちぼちつきはじめました。なのでまだ扱い方や距離感が掴めていない感じがして、危なっかしいです。現に私がそれに振り回されて疲れたりもしているので……。

今の距離感のままだと絶対私みたいなやばいオタクつくから気をつけて〜!って思ってます。何故ならまさに私がその距離感のおかげでこじらせて厄介になったやばいオタクだからです。リプだって私信だってふぁぼだって、全部病み要素でしかないからやめてほしい。もはや「やばいオタクつくから気をつけて」ではない。「これを機にそれらをやめて私を楽にしてくれ」が本音です。

リプはともかく、推しが他のオタクに私信したりオタクのリプをふぁぼってたりしてるの見たら誰だって病みますよね!?ほんっとやめてほしい!自分がされたら嬉しいか?と聞かれたら、最初は嬉しかったけど最近はやめてほしい気持ちが強いです。自分が喜んでる裏で病んでる人がいるのは嫌だな……と素直に思います。自分がそうだから。

とにかく、今後もこれ続けたら絶対オタク同士でギスギスするから!考えただけで居心地悪すぎる!推しとしてはただのファンサなんだろうけどさぁ……下手くそだね、ファンサ……。

 

今回の件は推し自身も戸惑っているというか、プレッシャー感じているのがとても伝わってきます。

さすがに上記のツイッターの使い方はやばいと分かってるのか分かってないのか、微妙に変えてきたのですが、お前それは悪手だろ……としか思えない斜め上のやり方をしてきたので、頭抱えてます。

誰でもいいから同業者からツイッターの使い方教わってくれないかな……。同業者〜!頼むから推しにツイッターの使い方教えてくださ〜い!

 

まだまだ先行き不透明な仕事なので、これからどうなるのか、私だけじゃなくて推しにも分からなくて、本人もオタクも不安な部分があってしんどいです。

仕事自体は嬉しいんだけど、これからどうなるのか分からないのがすごく怖いです。

きっと変わったら変わったでそのうち慣れるし成り行きでどうにでもなるというのは理解してるので、早くその日がきて楽にしてほしい。

 でもこれがきっかけで名前広まるのは嬉しいな〜。この作品のこのキャラやってた人だよって出演作を言って伝わる人が増えるのはしあわせなことです。

しかし仕事が決まっても相変わらず今年のイベントの予定は未定のままであった……。今年も会えるといいんだけど……。

 

最後に、推しが急に売れ始めたときに聞くと刺さる曲を紹介するので、ぜひ聞いてみてください。

推しが売れ始めて遠くにいっちゃう感覚に寂しさを覚える反面嬉しくもあるという、複雑な気持ちを的確に表していて、若手を応援しているオタクならぐっさり刺さると思います。

私は発表以降ずっとこれを聞きながら泣く日々です……。

www.kasi-time.com

あなたがいる そんな風景が

あたりまえだと思っていたの

だけど少し変わり始めた日々

 

最初は忙しいことも嬉しいよねって

気持ち隠してメールすれば

せつない心は凍えてくの

 

「いつもありがとう、がんばって」胸が詰まって言えない

いつでも応援してるよと伝えたいのに

私も頑張ろう 頼ってばかりダメだね

また会うその日は笑顔を見て欲しいから

泣いちゃおう 今は

 

広告を非表示にする